Q1 「SAT(サット)」とは「Structured(ストラクチャー) Association(アソシエーション) Technique(テクニック)」の略です。「こう問いかければ、脳はこう働く」という脳のメカニズムにもとづいて構成された問いかけにより、右脳活動のひらめきや連想や直感を活用するイメージ療法です。
宗像恒次氏(筑波大学大学院教授)によって開発されました。最新の認知行動科学、脳科学、免疫学、遺伝子工学などによる臨床研究による科学的根拠をふまえ、うつ病やがん治療に使用され、その有効性が実証されています。